トップページ

トップページ

脱毛サロン

わきやすねなど濃く太い毛から顔やうなじの産毛まで無駄毛と言うのは悩ましいものです。男性はひげも悩みのようですね。普通のカミソリで剃ると、摩擦で肌が黒ずみます。電動シェーバーの方が、摩擦が少ないのですが、自分で剃るとそり残しも出ますし、背中などは剃ることができません。また、毛穴も目立つので体毛が濃い方は、ぶつぶつだらけと言うことになってしまいます。毛根と言う毛の大本から溶かす除毛クリームや張ってはがす脱毛テープ、脱毛ワックス等は、比較的なめらかに仕上がりますが、アレルギーなどが起きてしまう可能性があります。

そこで脱毛サロンに通うという方法が出てきます。脱毛サロンと言うと高額なローンなどが思い浮かぶ方が多いようですが今は部分的なら数万円で通えるところも多いです。顔やデリケートゾーンは特に皮膚が薄く肌トラブルを起こしやすいので専門家に任せた方が無難です。

脱毛サロンの脱毛方法は大別しますと次のふたつになります。毛を引き抜いて脱毛する方法です。粘着質で固まるワックスを使ったワックス脱毛と、絹糸で産毛をとる、スレッディング、糸脱毛が該当します。毛母細胞と言う毛を作る細胞は残るので、また毛は生えてきます。ただ何回か繰り返すと体毛が柔らかくなったり肌が滑らかになったりするということで支持者は多いです。ワックス脱毛は世界最古の脱毛と呼ばれています。

そして、体毛の中のメラニン色素を壊して脱毛するという方法、これは光脱毛が該当します。私達日本人は紫外線から肌を守るメラニン色素を持っています。独得の波長の光を当てて毛根や毛母細胞を壊します。体毛が出てくるのを邪魔するジェルを塗って浸透させるSSC脱毛等も出てきています。低温なので痛みが少ないのです。同じ原理でレーザー脱毛もあるのですが、機器が高額なので脱毛サロンでは光脱毛がメインとなります。また、医療用レーザーは医療機関でしか使えません、そして毛穴に針をさしこんで脱毛する針脱毛も医療なので脱毛サロンでは行わないのです。

脱毛はするべき?

ムダ毛のお悩みをお抱えで、脱毛をお考えの方が多く疑問に持つことですが、本当に脱毛するべき?という疑問です。
これはライフスタイルや考え方により異なりますが、予算に問題がなければ全身脱毛してしまうのがおすすめではあります。